過去記事倉庫
by jpc-cs
推薦入試
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は? 

『推薦入試』【第83回】2005年9月22日(木)
********************************************************
推薦入試の季節ですね。
私のところにも推薦入試についての報告TELが何件かありました。指定校推薦や一般推薦をもらうことができたという喜びのTELに混ざって中には推薦をもらう事ができなかったという残念な報告もあります。そういった生徒のほとんどは1、2年生の時にサボったのがひびいて評定平均が足りなかったとか、出席日数が足りなかったというものなのですが、先日TELをしてきた生徒は少し違っていました。





彼女は中堅校の特進クラスの生徒です。随分前から推薦を目指してコツコツ頑張っていました。もちろん推薦してもらうための条件も余裕でクリアーし、何の問題もないはずだったのですが・・・なんと彼女は推薦をもらうことができなかったんです。しかし、それは彼女だけじゃなかったんです。特進クラスの生徒は1人も推薦をもらうことができなかったんですね。そしてその推薦枠はどこに行ってしまったかというと、全て普通科の生徒に回ってしまったんです。
先生曰く
「普通科の連中はろくに勉強をしていないから、とても自力で大学にはいけない。だから推薦をするんだ。お前らは今までちゃんと勉強しているんだから、実力で合格しろ」だそうです。
良く言えば特進クラスの生徒の実力を信用しているということだと思いますが、悪く言えば実力のない子も何とか大学に行かせて学校の実績を上げようということなのでは?でも、これっておかしいですよね?だって

“推薦”

ですよ?

“推薦”ってみなさんはどのように認識していますか?
学校が推薦するわけですから、どこに出しても恥ずかしくない、頑張っている生徒を選ぶというのが “推薦” と言うのではないのでしょうか?私、何か間違ってます?

そこで私は推薦入試について調べてみました。するとそこには
『学力はもちろん、普段の真面目な生活態度や努力の積み重ねが評価してもらえる』
とありました。ですよね?努力した生徒が勝ちとれるはずの推薦が彼女の高校では努力していない生徒(全員が全員、全く努力していないとは言いませんが)に与えられて努力してきた生徒にはそのチャンスが与えられない。これはおかしいと思います。その彼女も今まで何のために勉強してきたのか分からないと言って電話の向こうで泣いていました。切ないですね・・・

しかし、実際にはこのような高校が増えているようです。
生徒の人生より学校の実績ですか。
本当にそれでいいんでしょうか?みなさんはどう思いますか?

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ

入試はいろんなドラマを生みますね・・・こちらも参考にどうぞ。

ちなみに管理人は3年計画で推薦基準をクリアしましたが、私の年度から基準が変更に・・・
出願すら許されませんでした・・・
体育系で推薦狙う方っ!評定の準備、できるだけしておいた方がいいですよっ。
管理人の不合格体験記でしたm(__)m

by jpc-cs | 2005-09-22 10:20 | ちょっとコラム
<< 思い込み 合格するために >>