過去記事倉庫
by jpc-cs
チューター日記 その3
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?

『チューター日記 3』【第98回】2005年10月8日(土)

***********************************************************
『チューター日記 3』の第3段です。





「勉強は楽しいですか」という質問に、
何の迷いも無く「イエス」と答えられる人は
なかなかいないものです。

かくいう私自身も100%の自信を持っては言えないでしょう。
ただ、大学に入り、自分の興味のある分野を勉強しているので、
中学・高校の時よりは勉強に楽しみを感じてはいますが。

勉強を楽しいと感じない理由は人それぞれだと思いますが、
つらくとも勉強し続け、念願の大学に合格する人もいます。

そして夢・目標のある人は、それを叶えるために
勉強に向き合う姿勢が強く、多くの場合これに当てはまると思います。
(もちろん夢や目標にもよりますが)

では夢や目標がなかなか見つけられない人は、
どうしたらいいのでしょうか。

そういう人たちの中には、大学を目指す理由として、
まずは進学し、その中で自分のやりたい事を見つける
という考えの人がいると思います。

そしてそれは間違った考え方ではありません。
社会で求められる能力は多種多様であり、
情報の氾濫した今の社会で本当に自分のやりたい事を
見つけるのは決して簡単なことではないからです。

しかしながら、明確な夢・目標がない分、
勉強に対するモチベーションがなかなか保てないことも
あるのではないでしょうか。

私も中学の初めのころはテスト前に勉強するのが
せいぜいで、勉強に正面から向き合うことはなかったと思います。

そんな勉強に対するやる気が今一つ見出せない中で、
中学の時の先生が話してくれたことが今でも教訓になっています。

「勉強は自分のためにするものだ。今、夢や目標がないから
って勉強しないでいると、自分の可能性がどんどん狭くなっていく。
もし自分のやりたい事を見つけた時、勉強してこなかったために
後悔することがあるかもしれない。
勉強してきたやつは、自分から伸びる道はたくさんあり、
将来選択できるものもたくさんある。
自分の見つけたものが自分から伸びる道の先に
あるように勉強はするものだ。」


この話を聞いたとき、なんとなくしか理解できませんでしたが、
今ではこの言葉の重みがを実感しています。

みなさんが勉強する理由はそれぞれと思いますが、
今回の話が少しでも役に立ってくれれば幸いです。

*******************************************************************


その時は、ピンとこなくても 後になってわかること
ってあるんですよね。

ただし、わからない、ピンとこないからといって、
その時に 『やるべきこと』 をやっておかないと、
後悔は一生のものになります。


今、あなたが受験生であれば、リアルタイムで
勉強できるわけですから、
『今』 を大事にしてがんばってください!!

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ

参照:
Nextage
by jpc-cs | 2005-10-08 09:58 | チューター
<< 次はキミの番っ! ベンジャミン・フランクリン >>