過去記事倉庫
by jpc-cs
【第6回】2005年7月7日(木)・・・七夕です。
【人間は、自分がイメージした通りの人間になる。】
という考え方は最近いろんなところで応用されています。
例えば、プロスポーツ選手がイメージトレーニングを行うのも、この考え方に基づいています。

このイメージトレーニングの重要性(?)を改めて感じる出来事がありました。
大リーグで活躍しているイチロー選手が、映画『メジャーリーグ』ばりのスーパープレーを続出させているんです。フェンスによじ登ってホームランをキャッチしたり、キャッチャーの頭の上を“八艘飛び”で飛び越えたり・・・ 
さすがはイチロー!と感心してしまいましたが、驚くことに、インタビューで
「いつもイメージしながら練習してましたから。狙い通りです。」
と、淡々と答えていたんです!もちろん、普段からフェンスに登る練習や八艘飛びの練習をしているはずはないわけで、頭の中にイメージとしてインプットされていたからこそ、試合本番の緊迫した場面でとっさに出来たんでしょうね。

と、まぁこれはイメージトレーニングの一例ですが、何か目標に向かって進むときは、やはり、成功のイメージを強く持つことが大切ですよね。
またまたイチロー選手の話ですが、大リーグに挑戦することを決めたときに、ある記者から「野手としては日本人初のメジャー挑戦ですが、不安はありませんか?」と尋ねられたときに
「何をやればいいかというのは自分の中ではっきり分かってますから。それをやるだけですよ。やるからには満足できる結果を皆さんにお見せできればと思います。」
それから5年。ホントにメジャーを代表する選手になったイチロー選手。きっとこの時、頭の中には、メジャーで活躍する自分の姿が、緻密な計算のもとイメージ出来ていたんでしょうね。

確固たるイメージがあるからこそ、それに向かって突き進んでいける。


皆さんは、数年後の自分にどんなイメージを持ってますか?

(読んで頂きありがとうございます。お帰りの際はクリックを<(_ _)>)
人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-07-07 09:59 | スポーツ関連
<< 『豊かになるために』-【第7回... 【第5回】2005年7月6日(水) >>