過去記事倉庫
by jpc-cs
アルベルト・シュバイツアー/エリー・ウィーゼル
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?

『アルベルト・シュバイツアー/エリー・ウィーゼル』
【第114回】2005年10月24日
***********************************************************
真に幸せになる人は、
他人のために尽くす道を求め、
それを見出した人だけである。

アルベルト・シュバイツアー

魂と精神の勝利というのもある。
時には、たとえ、負けても勝つのだ。

エリー・ウィーゼル






アルベルト・シュバイツアーは、50年間のアフリカでの医療活動・難民救済が評価され、1952年にノーベル平和賞を受賞された人です。
エリー・ウィーゼルは、ナチスのアウシュビッツ収容所から生還した体験を持つ、ルーマニア系アメリカ人作家で、反ナチズム作品と運動を評価され、1986年にノーベル平和賞を受賞された人です。

この二人の言葉には、共通した意味が込められています。
それは利己的(win-lose)や犠牲的(lose-win)なものではなく、互いの利益として「WIN―WIN」を考えるというものです。

自分の利益だけを考えて勉強するのではなく、人のためを思い、周りのことを考えた「意義」を勉強に見出してみてはいかがでしょうか?


人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-10-24 11:40 | 格言
<< A saint’s maid ... 辞書をひこう >>