過去記事倉庫
by jpc-cs
暗記のコツ? その3
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?
『暗記のコツ? その3』【第118回】2005年10月28日(金)
***********************************************************
『暗記のコツ? その1』 ← 10月17日 掲載
『暗記のコツ? その2』 ← 10月19日 掲載


今回は、 『短期記憶』 『中期記憶』 『長期記憶』 について
お話ししたいと思います。





記憶というのは、 『短期』 → 『中期』 → 『長期』 に
変化していくそうです。

で、テストなんかで生きてくるのは 『長期記憶』
言われています。


だから、 『長期記憶』 に変えることがポイントなんですが、
どうすれば 『長期記憶』 に変えることができるんでしょうか?

今回は、そのへんのことを考えていきましょう!


まず、 「見たこと」 「聞いたこと」 は、ほんの一瞬で
忘れてしまうそうです。

そして、これらのうち、
『必要だと思うこと』 『興味があること』 などが 『短期記憶』 になる
んだそうです。

「必要じゃない」 「興味がない」 ものに関しては、
「視覚的なもの」 であれば、なんと 1秒程度、
「聴覚的なもの」 であれば、数秒程度で消えてしまう
んだそうです!

「1秒」 って・・・ ちょっとビックリですよね。
まあ 街なんかを歩いていて、色んなものを
見聞きしても、いちいち覚えてないですもんね。


さらにですね、 『短期記憶』 になった といっても、
これも わずか1分くらいで消えてしまう そうです!

「必要だ」 とか 「興味がある」 とか
脳の中って、本当は目まぐるしく動いているんですね。


そして、今度は 短期記憶になったもののうち、
『とりわけ興味を持った』 り、 『理解したこと』 が 『中期記憶』 になる
んだそうです。


『中期記憶』 は脳内の 「海馬(かいば)」 というところで
1時間 ~ 最大で1ヶ月程度 保持される らしいです。
ただし、 「9時間で大半が失われる」 とのことです。


そして、この保存されている期間に、
「長期記憶するもの」 と 「消滅させるもの」 とを
選別しているそうです。


では、どうすれば 『長期記憶』 にすることが出来るのか??


それは…


『中期記憶の中にいる間に 複数回反復すること』


なんですよね。

これが、 『長期記憶』 にする 唯一の方法です!!


「な~んだぁ… そんなことかぁ…」

って思ったかもしれないですけど、これは重要です!


「海馬」 に一時記憶されているもののうち、
反復して記憶にアクセスされたものが 『重要』 として
『側頭葉(そくとうよう)』 に移されて 『長期記憶』
になる
んです。

記憶されている間 (長くても1ヶ月以内) に
2回以上反復する必要がある
そうです!


つ ま り …
「その日勉強したもの」 を、9時間以内に 『復習』 しているか?
長くても1ヶ月以内に 2回以上 『復習』 しているか?

ということになります。


受験生のあなたは、どうですか?
ちゃんと、こういったことをやっていますか?

これが、 『長期記憶』 にする 唯一の方法です!
これをやらずして、 「覚えられない」 とか
「やっても忘れてしまう」 とか言ってませんか?


ぜひ、参考にしてみてください!!

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ

参照:
沖縄大学 旅の会
No.1ネットワークエンジニアへの道
by jpc-cs | 2005-10-28 10:03 | 勉強法
<< 行きたいと思うところへ 眠いときは寝てしまおう >>