過去記事倉庫
by jpc-cs
いつも自習をしに来るI君
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?

いつも自習をしに来るI君【第132回】2005年11月11日(金)
**********************************************************
いつも自習をしに来るI君、現在2年生。随分前から通ってきているのですが、「まだ2年だから」という気持ちがあるのか、せっかく来ても短時間で帰ってしまうことが多く、勉強していてもあまり集中しているようには見えません。私が様子を見に行くとほとんど携帯電話を触っているんです。





I君に限らず、最近の高校生は集中力があまりないように見えますが、この『携帯電話』が集中できない大きな原因の一つであることは間違いありません。本人たちは手元にあっても鳴らなければ気にならないと言いますが、目に入るところにあれば気にならないわけがありません。見ていると、鳴ってもいないのに手にとってみたり、ボタンを押してみたり。もちろん、メールを受信したり着信したりすると、もう勉強どころじゃないですからね。

そこで、先日I君の携帯電話を自習が終わるまで預かることにしました。最初は渋々という感じでしたが、いざ携帯電話を取り上げられ(笑)勉強を始めると、今まで見たこともないくらい集中して勉強していました。I君自身も本人が気付かないうちにかなり集中していたようで、「もう時間だよ」と声をかけると「えっ、もうそんな時間?集中しすぎて分からなかった!」なんて驚いていました。

家では勉強できないという生徒がいますが、きっとこういうことなんでしょうね。家には携帯電話だけでなく、テレビやゲーム、PC、マンガ・・・etc. つい気を取られてしまいそうなものがたくさんありますからね。勉強の邪魔になるものは思い切って家の人に預かってもらったらいいのにと思うのですが。ただ、そういったものが集中力を欠く原因だと気付いてなかったり、気付いているけどもう少しだけ遊びたいなんて考えていたり、自分ではなかなか実行できない生徒も多いのかもしれませんね。

ちなみに、携帯電話が手元にないと思いのほか勉強に集中できると気付いたI君は、その後自習にくるたびに自分から携帯電話を預けてくるようになりました。少しだけ受験生としての自覚が生まれたのかもしれません。

これから受験生になるみなさん(だけに限りませんが)、ちょっとした努力、工夫が大きな成績アップにつながるのかもしれませんよ!

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-11-11 10:02 | とある受講生
<< エリザベス・キャンディ・スタントン The early bird ... >>