過去記事倉庫
by jpc-cs
チューターの日常
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?

チューターの日常【第142回】2005年11月20日(日)
*****************************************************
今日はチューターの日常のちょこっとをお話したいと思います。
毎日、チューターは生徒さんの進路の話や、各学校のテストについて、そしてお互いのことを話します。





お互いのことも話すのかって?(‘△‘*)

もちろんですとも!!
チューター同士も、お互いを知らなければ始まらないんです。
お互いの考えや、意見や、話し方を知る事で、連携がしやすくなるんですよ~!
みなさんも、友達のことは、いろいろ知っているでしょう?(*^-^)人(^―^*)
コミュニケーションをはかることで、私たちが強く結びつけば、生徒さんにとっても心強いですよねっ(*^-^*)

例えば・・・担任の先生と副担任の先生が喧嘩ばっかりしてるクラスはきっとまとまらないし、生徒さんも困っちゃうと思いませんか?((゚д゚;))
困っちゃいますよね!

では、少し日常を。
仕事がはじまると他のチューターと連携して仕事をすすめますが、そのときもお互いの話って役にたつんですよ!
Oチューターはコンピューターが好きで、けっこうコンピューターに強い。→コンピューター関係の仕事をまかせる。
Aチューターは話し方が明るく、積極的。生徒さんにもはきはきと話をしてくれる。→生徒さんの背中を押してもらう。
お互いを知るだけで活かせる分野が違うのがわかっちゃうんですから、
人間ってすばらしい!
意見交換や新しい提案など、お互い会話の中でどんどん行っていけるような関係を作り上げていくのです!
つまりは毎日が2人3脚★



連携すること、つまり会話しお互いを知る事を怠っては、転ぶだけなのです。

大学受験ももちろんそうですよ!

よく知らないまま大学を受験し進学。来てみたらこれは自分のやりたいことと全然違うぞ!?ってことになってしまう。
お互いを知る事が第一歩ってことです。


さぁ、今日はKチューターと一緒に仕事です。
どんな話が聞けるかな?

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-11-20 00:00 | チューター
<< 考えよう 夢に向かって・・・ >>