過去記事倉庫
by jpc-cs
夕陽
本日もご覧いただき、ありがとうございます。

『夕陽』【第148回】2005年11月27日(日)
******************************************************
先日、とても綺麗な夕陽をみました。あたりが紫に染まり、いつもとは違う街並みに感動を覚えました。ごくまれに起こることらしいんですが、そんな景色を生徒と眺めていました。



「きれいだなあ・・・」


「きれいっすねぇ・・・」



「すごーい・・・」

言葉は、お互い簡単ですが、美しいものをみて、本当に感動し、それを共有していることにも嬉しさがこみ上げてきます。
人間、本当に感動したり、きれいなものを見ると心が洗われるのでしょうか?
その日はみんな、いつもより集中して勉強していたようです。
私自身もいつもより集中して!?仕事に取り組めたと思います。
どんなに忙しいときでも、きれいなものをきれいと思える余裕は持ちたいものです。
感動する心を持つことは、仕事でも勉強でも必要になる人間としての素質なのかなあ、と思えました。
by jpc-cs | 2005-11-27 00:35 | ちょっとコラム
<< 自己分析-チューター日記- チューター会議 >>