過去記事倉庫
by jpc-cs
『信じる』-【第17回】2005年7月18日(月)-
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
今日は連休最終日。良い休日になりますように・・・

さて、今日は何位なんでしょ?


『信じる』

始まりましたね『ドラゴン桜』!!
観てる人も多いと思います。私も東大受験ドラマということで、かなり期待してました。
マンガの方も読んでますしね(^^♪
マンガとはかなり設定が違いますが、にしても、阿部寛さんはいい味出してますね(^^)
顔がというより、雰囲気が桜木っぽい!思わず似てる!!と叫んでました。(中には「似てない」という声もあるようですが…)

このドラマ(マンガ)を見て「ホントに東大に受かるのかなぁ」と賛否両論様々だと思いますが、この物語で一番大事なのは、あの、ちょっと変わった勉強法ではないと思うんです。
短期記憶・長期記憶、集中力の限界時間、90分単位の睡眠時間、メモリーツリー…といった事は、今までのセミナーでも話してきた内容ですし、おおよそどの受験本にも載ってることですしね。(和田秀樹さんなども同じようなことを本に書いてました。)

まぁ、得てして難しく感じられがちの話題を、面白おかしく紹介してあるので、分かりやいとは思いますが…。
では、何が一番大切か?
それは、『信じる』ということではないでしょうか?
桜木を信じる、勉強方法を信じる、各教科の先生の言う事を信じる、そして自分が東大に受かると信じる。
『信じる』ことがモチベーションを上げ集中力を付けていくんです。

だからこそ、効果が上がるんです!


疑心暗鬼では、やる気も出ませんし、中途半端になってしまいます。
出来なかった時の言い訳を探すと、躊躇するばかりで前には進めません。

『信じる』ことが、まず、自分を変える第一歩です。
信じてやれば、必ず結果はついてくるものですよ(^^)v

Just trust yourself,then you will know how to live.
(ジョアン・ウォルギャン)

(読んで頂きありがとうございます。お帰りの際はクリックを<(_ _)>)人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-07-18 00:00 | 成功哲学/メンタルトレーニング
<< 『質問の仕方』-【第18回】2... 『勉強のきっかけ』-【16回】... >>