過去記事倉庫
by jpc-cs
『関心』 -【第22回】2005年7月23日(土)-
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
暑い日が続きますが、今日も一日頑張りましょうっ!

さて、現在の順位は?

『関心』

 生徒からの相談の中に、よく
「英語が苦手で・・・」「数学が訳わかんなくて・・・」
といったものがよくあるんですが、私は必ず、「人は生まれつき得意科目や苦手科目があるんじゃないんだよ」
と話をします。得意・不得意というのは今までの生活や学習の中で自分自身に植え付けた感覚なのです。

人間の脳には、興味・関心・好奇心のある情報だけを受け入れ、それ以外の情報は受け入れないという働きがあります。これは、インターネットで情報を検索するのと同じような仕組みです。
インターネットでは検索したい事柄の語句を入れてスタートを押すと、膨大な情報の中から必要な情報が検索されて一覧で出てきます。
私たちの脳も、世の中という広いネットから自分が興味・関心・好奇心がある情報を検索し、必要な情報を探し出すという作業を行っているのです。
そしてこのメカニズムは、事の良し悪しに関わらず自分が関心を寄せたことで機能します
から、嫌なことに関心を寄せれば嫌なことばかりを見聞きしてしまいます。
 更にメカニズムは、検索を繰り返すとその精度を自動的に高めて来ます。

 勉強の難しい部分や嫌な部分にばかり注目してしまうと、さらに難しい部分や嫌な部分を見つけ出してしまうんです。誰でもやらなくていい勉強ならやりたくないですし、好きな科目だけやってていいならそれにこしたことはないですもんね☆

大変だなぁと思えば、勉強の大変なところばかりが目に付くようになります。難しいなぁと思えば、難しいところばかりが見えてきます。

でも、受験には必要になります。
嫌でもやらなくてはいけないんです!!

興味・関心・好奇心を楽しいことやプラスなこと・うまくいくことに向けてみましょう。
嫌なところばかりに目がいってしまう人は、目先のことに囚われすぎていることが多い様に思います。
さらに、今まで刷り込んできた苦手意識ですから、今日から英語を好きだと思いなさい!といったところで、それは難しいですよね?
ですから、もっと別のこと、例えば、大学入学後のことや、卒業後の自分に興味を持ってみてください。
案外、苦手意識がなくなりますよ(^_^)v
例えば、運動が嫌い・苦手でも、ダイエットのためと思えば、運動できちゃうって人もいるでしょ?
掃除や整理整頓が苦手でも、彼女(彼氏)が遊びに来ると思えば、掃除・片付けして、思いっきりきれいにするでしょ?(私だけかな???)

今、英語を勉強して大学に合格すれば、こんな楽しい未来が待ってるんだ♪と思えば、
ホラ、やる気が出てきたでしょ?


(読んで頂きありがとうございます。お帰りの際はクリックを<(_ _)>)人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-07-23 10:00 | ちょっとコラム
<< 『ほんまに苦手?』-【第23回... 『勝ちにこだわる姿勢』 -【第... >>