過去記事倉庫
by jpc-cs
『心の教育』 -【第26回】2005年7月27日(水)-
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?

『心の教育』

先日、ある高校の修学旅行先での事件が新聞に取り挙げられてました。
 6月中旬に北海道に修学旅行に出かけ、一部の生徒がルール違反をしたため、宿泊先のホテルで集会を開きました。そこで先生に叱られた生徒29名が、その場で次々と過呼吸を発症したとの内容でした。
 
その新聞によると、保護者からは「生活指導からのストレスがきっかけ」という見方が出ているとのことでした。ストレスだけが原因ではなく、心理的に互いに影響しやすい思春期の特性も重なって、集団発症したのではないかと思いますが、その時に先生にプレッシャーをかけられたにしても、そのようなことになってしまう現代社会の子供たちの精神的な弱さを示す事例とも言えるのではないかと思います。教育業界全体をみても、「心の教育」が欠けているような気がします。
 
先日、私自身、親子セミナーの講師として話をさせて頂きました。セミナーの最後に、アンケートを書いて頂きましたが、内容を見てみると
「親が教えてあげられないことを教えていただき、ありがとうございました。」
「学校では教えてもらえないことが学べてためになりました。」

との感想がいくつかありました。
 現状として、現代っ子達にとって「心の教育」が足りない事を示していると感じます。
そして私自身、教育業界の一員として、
「心の教育の大切さ」を発信していくことを誓います!

(読んで頂きありがとうございます。お帰りの際はクリックを<(_ _)>)人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-07-27 10:12 | ちょっとコラム
<< 『ホームステイ』 -【第27回... 『思ったとおりに』-【第25回... >>