過去記事倉庫
by jpc-cs
原因思考 と 結果思考 (1)
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は? 

『 原因思考 と 結果思考 』
~ 出来ない理由を考えるな! 成功した自分に語らせろ!(1)~ 
【第74回】2005年9月13日(火)
***********************************************************

『原因思考』 と 『結果思考』ってご存知ですか?






『原因思考』 っていうのは、
 「何がだめなんだろう」
と、出来ない原因やだめな原因を考えていくことです。

一方、『結果思考』 っていうのは、
 「得たい結果から、逆算して考えていく」
という考え方です。

「勉強はしているがイマイチ伸びてる気がしない・・・
 何がだめなんだろう・・・?」

これが、『原因思考』です。

私たちは、問題が起こったときに原因追求をして、
その問題を解決しようとする思考法が身についています。
例えば、「原因を突き止め、それを直すことが重要だ」
といった具合です。

だから、これを案外やってしまいがちなんですけど、
実は良くないんだそうです。

このような思考パターンをすると、
「○○が悪かった」 と何かを否定することになり
何かを批判することにつながる
 んだそうです。

そうすると、
出来ない理由を自分に向けるのではなく、何かのせいにしたり
今までの自分を否定することになって、『自信』を失ってしまう

ことにもなるんです。

これが、グループや組織なんかだと、
「○○さんが悪い」
と、人の批判につながるんだそうです。

そうすると、チームワークが崩れてたりして、
状況が改善されるばかりか、前より一層悪くなっている
んだそうです。

だから、
この思考法だとほとんどの問題が解決されない
んだそうです。

最近では医療の世界なんかでも、心の治療を行なうときは、
もはや原因追求は行なわないそうです。

例えば、過去にヒドイ経験にあって心にトラウマを抱えている
患者さんが治療を受けているとします。

患者さんは、この経験を誰にも話したくない、医者にだって
話したくないんです。
その結果、医者は現在患者さんに起こっている心の問題については
わからない。 しかし、それでも全く問題なく患者さんの心の状態を
改善できるようになっているんだそうです。


では、何か問題があったときにどういう考え方を
すれば良いのかというと・・・

ちゃんとしたステップがあるんですが、少し長く
なりそうなんで、続きは次回説明しますね。

(読んで頂きありがとうございます。お帰りの際はクリックを<(_ _)>)人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-09-13 09:59 | 成功哲学/メンタルトレーニング
<< ホワイトバンド まずは己を知ろう >>