過去記事倉庫
by jpc-cs
合宿特訓
本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は? 

『合宿特訓』【第77回】2005年9月16日(金)
**********************************************************
この夏も合宿特訓に参加した生徒がたくさんいたようですね。ウチに一番近い会場の参加者は約130人いたと聞きました。みんな頑張っていますね!私がフォローしている生徒は合宿特訓への参加は今回が2回目。前回参加してすごく良かったということで今回も参加することになったんです。
(合宿特訓についてはコチラ






そんな彼ですが、実は大の勉強嫌い。ただ、勉強のセンスはもともと良いようで、普段はあまりに勉強をしていないのに学校ではそこそこの成績をとっていました(話を聞いていると授業もあまり真剣に聞いているふうでもないし、課題も全く提出していないみたいなのに…)。まあ、だから余計にのんびりしていたんですけどね。
「やってないのにこれくらい点が取れるんだから、ちょっとやれば大丈夫。絶対合格しますよ」なんていつも言っていたんです。

さすがに3年生になると多少意識も変わり、発言も行動も少しはマシになったように思えましたが、それはあくまでも以前の本人と比べたら…というレベル。周りの3年生(受験生)とは比べ物になりませんでした。その姿を見かねたお母さんから相談のTELが頻繁にかかってきたり、両親そろって私のところに相談に来たりもしました。

志望大学は上位校。理想ばかり高くて行動がこのままじゃ間違いなく合格なんて
無理!
いいかげん本人に現実を解らせないと手遅れになる!そんな状況だったので、私はお母さんと話し合い前回の合宿には彼を無理やり参加させたんです。直前まで怪我や体調不良を理由に拒んでいましたが。でも参加させて本当によかった!色々な地域の生徒や地元の上位校の生徒と話したり、彼らが必死に勉強する姿を見たりして、随分刺激を受けたようです。

そして今回、自分から合宿特訓に参加しますとTELをくれ、合宿特訓から帰ってくるとすぐ報告に来てくれました。今回は4泊5日の日程だったのですが、合宿中の睡眠時間のトータルが4~5時間くらい(おおげさ?)だったそうです。周りの生徒も同じようにやっていたので、無理せず自然に頑張れたと今までに経験のない長時間の勉強をやり遂げたことを誇らしげに話してくれました。この体験がやれば自分もできるという大きな自信を与えてくれたようです。

実際、彼と同じような体験や感想は合宿特訓に参加した生徒のほとんどが持っていることだと思います。他県の生徒の話や睡眠時間の話は毎回何人もの生徒から報告が来ますから。

次回の合宿特訓は10月ですね。センター英語に的を絞った英語合宿ですが、この時期になっても勉強がうまく進まない生徒はもちろん、現在頑張っている生徒でも英語が今一歩ならぜひ参加してみて欲しいですね。また新たな気持ちで残りの受験生活を過ごせるはずです!

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-09-16 10:01 | とある受講生
<< チューター日記 自分の大学を探しましょう >>