過去記事倉庫
by jpc-cs
チューター日記
ご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は? 


『チューター日記』【第78回】2005年9月17日(土)
********************************************************


今回は、私たちと一緒に働いている
元受講生のスタッフに語ってもらいます。


題して、『チューター日記』 です!!








先日、後輩のKくん(高校1年生)から相談を受けました。

K君は有名進学校に4月に入学したけれども、
すでに自主退学を考えているそうです。

彼は、
「高校に魅力を感じることができない。
数学なんて四則演算ができれば充分だし、
古典なんて読めたって何の得にもならない。

こんな無駄な時間を過ごすくらいなら
音楽学校に言ってミュージシャンになりたい。」
と言っていました。

彼は音楽学校の学費を自分のバイト代で払うと言っており、
高校の勉強をしたくないがために思いつきで言っているのでは
無い事は伝わってきました。

事実彼は3年以上、毎日何時間もギターの練習もしているそうです。

つまり彼は勉強をしたくない、というよりは音楽の勉強に専念したかったのです。

ところで、チューターという仕事柄
「勉強なんかしなくても普通に生きていけると思うんですけど、
なんで勉強しなきゃいけないの?」
という質問を何度もされたことがあります。

この質問は勉強の方向性に疑問を持ったK君の例とは大きく異なります。
勉強自体に必要性を見出せないという事です。

確かに、高校生のうちは勉強ができなくても困るのは
定期テストの時くらいかも知れません。
(そもそも勉強は損得でするものでは無いと思いますが)

しかし学生でなくなればみなさん働かなければ生きていけませんよね。

高校の数学すら理解できなかったら
エレクトロニクス業界やIT企業では働けません。
高校の社会科すら分からなかったら弁護士や検事にはなれません。

高校の勉強を知らなくてできる仕事ということは、
乱暴に言えば中学生の知識でも務まる仕事
ということになってしまいます。

つまり、勉強を放棄するという事は将来の自分の可能性を
摘んでいる事とほぼ等しいと言って過言では無いと思います。


今日は勉強について損得で話してみましたが、
僕は教養のある人間になることは損得よりも
自分に対するプライドの問題だと思います。

みなさん立派な人間になれるよう、精一杯勉強してください。




・・・いや~。 本当に彼の言うとおりだと思います。

受験生のみなさんは、まさしく今リアルタイムで
勉強することができます。
自分を磨くことができます。

一日、一日を大切に、勉強がんばってください!!

たくさんの方に読んで頂けるようランキングサイトに登録しています。
お役に立てましたら、ワンクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ
by jpc-cs | 2005-09-17 10:12 | チューター
<< 遠い夜明け 合宿特訓 >>